いつものようにバスに乗る。
普段はガラガラなバスなのに、なぜか混雑。
そして、うるさい。。。

バス停に到着すると、おばちゃん達が降りた。
バスの後ろ半分が誰も居なくなり、いつも通りの静かなバスに戻る。

そんな中、私が考えていたのは、電車・バスでの通話はご遠慮ください。とか、ヘッドホンのボリュームを上げすぎないで。というマナーを携帯しましょう。の事。

これは、車内では静かにしてね。という意味なのでしょう。さらに、鉄道会社として、止めて。って言ってる。

でも、おばちゃん達の方が携帯の話し声やヘッドホンの音よりうるさい。。。会話はご遠慮。は聞いたこと無いから、会社としては、禁止してないよ。って事かな。

さらに、赤ちゃんを連れて電車に乗っている人を思い出す。何か嫌な事があるのか、赤ちゃんが泣き止まない。連れている人は、申し訳なさそうにしている。

そんなことを考えていたら、電車・バスは通話OK。ヘッドホンもOK。もちろん、おばちゃんの世間話もOK。ってしちゃえばいいのに。と思った。

でも、静かな車内が好きな人もいるだろうから、女性専用車両みたく私語禁止の図書館みたいな車両を作れば良いのに。

バスはどうせうるさいんだから、図書館は無し。

グレーゾーンは大事だけど、無い方が良いグレーゾーンもあるよな。

なんて妄想してたら、目的地に着きましたとさ。