原発問題が起こってから、風評被害という言葉を良く耳にするようになりました。

この風評被害というのが、いまいちわかりません。

デマや誤解が原因で受ける被害なのかな?

でも、今の状況って誰も詳細にわかっていないですよね?

1ヶ月前に「メルトダウンが起こっている」と言うと、「その発言は風評被害のもとになる」と言われたでしょうが、今は誰も反論しません。

これくらい、今の状況は理解されていない。と言うこと。

そんな状況なんだから、消費者は信じたい情報を信じれば良いと思う。

その結果、物が売れなくなったとしても仕方ない。物を売る方は、その安全性を証明するなり、値段を下げるなりすれば良いだけ。

悪い情報を発信する側が悪い。という構図は無い。と思ったのでした。

■ 関連する雑記