今日もAndroidネタではありません。「お金のことを、あえて。」について書きます。

公式サイトは、「お金のことを、あえて。」です。

ほぼ日刊イトイ新聞。というWebサイトがあります。このサイトが12周年の記念企画らしいです。この企画のチケット販売と同時に、日経ビジネスOnline上でも糸井さんのインタビューが掲載されていました。

申込もうかな?と思ったのですが、チケットが8000円。しかも、休日。子供の相手もしないといけないので、厳しいかな。と思っていたらUstでも中継してくれる。との事でそちらを見ることにしました。

お金の話。と聞くと、あまり良い印象を持たないと思います。少なくとも、私は「えー。いいじゃん。お金なんてー」と、そして「めんどくさいよ。考えたくないよ。てか、それカッコ悪くない?」と思いました。

でも、それって嘘なんですよね。みんな、誰もがお金欲しいでしょう。少しでも良い所に住んで、良い物を食べて、良い暮らしをしたい。だから、そのためにはお金が必要。ただ、「お金」という言葉のイメージが、複雑すぎたり、万能であるために欲と直接結びつきすぎて、みんな良い印象を持たないのだと思います。

ただ、先程書いた少しでも良い所。などの願望は、別に恥ずかしい願いでは無いですよね?そのために、お金が必要。だから、もっと稼ぎたい。と言われると、がんばってね!と素直に思えると思います。

だから、お金の話も良いと思いますよ。

と、ここまで書いておきながら、結局は言い方の問題ってだけなんですね、、、

見たい方は、こちら

(20:30追記)

対談の感想

いやー。楽しかったです。台本無しでやられたそうです。時々、話が噛みあっていない?と感じる部分もありましたが、それはほんとごくわずか。トータル2時間の中で数秒程度でした。ほんと、すごいな。

おふたりとも、ある意味で言葉を使って「お金」を儲けている方ですから、当然の事なのかもしれないですね。

色々と心に残る言葉があったと思います。でも、記憶力の悪い私の場合は、、、、思った事は色々ありますが、上手にまとめられるほど器用な人間ではないのでやめときます。

その後のツイート

ホームページ、ブログ、twitterと、情報発信を行うハードルが下がるに連れて、自分の意見を発信する人が増えました。で、どうなったんだろ?私を含め、自分の意見を言う人が増えました。twitterのようなサービスの場合は、さらに気軽に発信できるので深く考えずに意見を言う人が多いと思います。自分の言ったことが他者にどのような影響を与えるかわからずに・・・

と、糸井さんのツイートを見て思ったのでした。

「私は、あなたに意見を求めていません。もちろん褒められたら嬉しいけど、けなされる事は望んでいないよ。だから、発信したい事は色々あるだろうけど、それは私の見えないところ、自分の中で消化してね」

対談に対する事じゃないし、twitterに書いていないから問題無いと思う。

坂本龍一さんのツイート

あと面白いなと思ったのが、今日の対談で少しネタになっていた事に近いんじゃないかな?と思う出来事が、ありました。それは、坂本龍一さんのツイート。

ミック・カーンという方がご病気になられて、寄付を集めている。というツイートに対して、「病気だから寄付するってどうゆう意味?意味があるなら考えます。」と。そして、坂本さんが「意味があるかないかはあなたが決めればいい事だよ」と返事をされていました。

自分の行動の責任を他者に押し付けないでよ。自分で考えて、自分なりの結論を出して、自分が覚悟をもって行動して、自分で責任とろうよ。

おわりに

やっぱり一人は寂しいよね。自分の考えに対して誰かの同意が欲しいし、同意じゃなくても他の誰かと同じ考えで行動するって安心感があるよね。

人に教えるのって気分良いよね。その相手が先生だったりして、自分の方が正しかったら、もっと気分良いよね。先生ではなく、生徒だったとしても、自分を認めてくれたら気分良いよね。

そんなのあって、こうなっているのかな?と思いました。

なんで、そう思ったか?それは、自分がこうだからです^^b

■ 関連する雑記